交際0日目でプロポーズされてから1ヶ月たって婚約者について理解できたこと

どうも、ベニテングです。

私は元カレに振られてから1か月後、陸上自衛隊をしている男性から交際0日目でプロポーズされたと同時にお付き合いという、まるで某芸能人カップルのような交際がスタートしました。

そこからおよそ1か月経ってみて、いろいろわかったことがありますが「やっぱり相性が合う」「結婚したい」という想いは冷めていません。

エッチの相性について

キスの仕方や挿入感が◎

今までお付き合いしてきた男性とのエッチはどこか演技をしていて「早く終わらないかな?」と思っていたこともしばしばありました。

男性にもプライドもあるだろうし「気持ちよくない」とか言いにくいよねぇ…

現在、お付き合いしている自衛官彼氏は手に取るように自分がしてほしいことがわかっているように攻めてくれて、過去にはない心地よいエッチを体感できます。

性格や金銭感覚が合えば結婚相手として十分かと思っていましたが、エッチの相性も合ったら合っただけ良いきがしました。

実家との付き合い方について

家族とのエピソードを聞き出す

家族そろって外食にいった話や親戚の小さい子供と遊んであげた話をしてくれて、1つ1つ聞き出して一語一句聞き逃さないように聞いていると、相手にとっての「家族」に対する価値観がわかってきます。

ただ…

家庭は仲良いというのは大変すばらしいことだと思いますが、私の家庭が親戚一同、いがみ合っているような仲の悪さなので、両家顔合わせする場のセッティングするのがかなり心苦しいです。

今後は彼に自分の家庭のありのままを話して、要相談が必要があります。

育ってきた環境の違いはわりと考えされます。

安心感について

会わなくても大丈夫

今まで私が付き合ってきた男性との恋愛は、自分自身がかなり幼くて、仕事でデートドタキャンされたら「なんで会えないの?」って怒ったり、連絡がこないと「早く連絡して!」と催促したりしていました。

ゴミメンヘラ女です、ごめんなさい…(´;ω;`)ウッ…

自衛官は特に仕事の関係でデート当日に会えなくなったり、メールや電話等の連絡ができなくなることも、頻繁にありますが、私はなぜか寂しさも怒りもなにも感じませんでした。

おそらく相手の誠実さや真面目さを感じることができて、恋愛において心配になることが何一つなく、私も平常心を保っていられるんだと思います。

これが続けば結婚しても続けられるかも…。

まとめ

普通のお付き合いと違って、結婚前提となると相手を見る目がかなり厳しくなり、1つ1つの言動に対してかなり注意して観察するようになりました。

近いうちに私は「支配力の有無」を判断して、モラハラやパワハラタイプかどうか見抜いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です