エンジニアにこっぴどく振られた1か月後に自衛隊からプロポーズされた話

どうもこんにちは、毒野ベニテングです。

今回は経験したことがあるのが私くらいのウソのような本当の恋愛話を語ろうと思います。

あくまでフィクションではありません。

…心してご覧くださいませ。

元カレ、エンジニアの話

スペックは最高!

元カレはそこそこ成長期にあるITベンチャーに勤めていたPMで年収500万以上という、コミュ力も人脈もあり、なかなかの有望くんでした。

…ただ

彼の職場でのあだ名が「犯罪者」や「サイコパス」と呼ばれていたようです。

付き合ってた当時はあまり自覚はなかったのですが、思い返してみれば確かに危ないやつだったな…って感じですね。

朝目覚めたら…

彼氏の家でお泊りデートしていた朝、私がふと目を覚ましたときに、彼が朝パックをしていました。

私「おはよう…え、美容パックとかするん?」

彼「おはよう、たまにするよ?」

私「なんかそれって、ハロウィン(ホラー映画)のマイケル(白い覆面をした殺人鬼)みたいだね」

彼「あっ、ちょっと待って!」

彼はキッチンからおなじみの包丁を逆手で持ち出しました。

はい、私は人生において包丁を持って迫られたのは初めてなので、その時に軽くパニックになりました(笑)

良く言うとちょっと早いハロウィンコスプレ

悪く言うとただのサイコパス

付き合っているとハラハラするような彼氏でした。

自衛官からプロポーズ

リハビリとしてデートしていたはずが…

元カレと別れた後はとにかく、毎日のように泣いていてご飯も食べれない状態でした。

このままじゃアカンと思い、婚活サイトでたまたまマッチングした自衛官とデートしました。

本当に軽い気持ちでデートしたつもりでした。

なんなら初デートの時に失恋による寝不足で、目にクマができてきてコンディション悪かったくらいです。

その初デートから数日後

「ベニテンさんと話していて楽しいし、会話などの相性が合うなって思って結婚前提に…」

とLINE告白されましたが、私は失恋したばかりというのもあるので軽く受け流していました。

いやそこまでは良いのよ?わりと普通にある話よ?

2回目のデートに婚姻届を渡されました。

いや私たち会って2回目ですし、付き合ってもないし

この自衛官は何を考えているのかと⁉思いました(笑)

元カレのサイコパスな行動で感覚が麻痺していたのもあって「これもこれで恋愛の形としてありか」と、婚姻届を受け取ってしまいました。(※承諾はしていません)

もしも彼がごく普通の人ならばプロポーズは完全お断りしていました。

彼は腐っても国家公務員という安定職で、腕も腹もすべて引き締まった肉体美をもっていて、貯金額も500万以上とそこそこな額があり、結婚相手としての条件は悪くはありません。

性格がおかしいだけなんです。(絶望)

とりあえず結婚はしませんが、人生の経験の一貫として、一応お付き合いすることにはしました。

まとめ

いろんなことがあることが人生!

人生山あり谷あり、いろんなことがあります。

もしも読者の皆さんの中で「彼氏に振られた」「結婚できない」と恋愛に悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

コロナって今後、自分の将来になるか不安ですよね。

でも思いよらない婚期がくると焦りますし、むしろ、若干引きます(笑)

はやる気持ちも抑えに抑えて、焦らずにゆっくりと恋愛を楽しんでいただきたいです。

自衛官との出会うには?

「自衛隊員・防衛大学生・防衛医科大学生の男性」のみが参加している自衛隊プレミアムパーティーがオススメです!

パーティー・食事会など、リアルなイベントも並行して楽しんで頂く事が可能です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です