メンヘラ女が情緒安定している男性から愛されると起こる5つの良いこと

どうも、(元)メンヘラ女のベニテングです。

男の見る目がないのか、今まで私は情緒安定していないモラハラやパワハラタイプな男性ばかりとお付き合いしていました。

たとえば

  • 前日まで大好きだって言ってくれていたのに、翌日になって「好きじゃない」って避けられる
  • 私自身が落ち込むことがある度に「ガイジ」「気持ち悪い」と罵られられる
  • 男友達と仲良くしていると鼻をめがけて殴ってくる

そのたびに自傷癖が止まらなかったり、”死にたい”が口癖になっていたメンヘラで、精神科に通ったり精神安定剤を飲んだり、心理学分野の本を読んだりいろいろ努力をしていました。

最近、結婚前提に付き合っている男性が気分が一定していて情緒安定している男性とお付き合いしたら、なんといろいろ性格や考え方、行動も変わってきたんです。

(元)メンヘラ視点で情緒安定している男性に愛されて付き合ってよかったことを実体験を元にまとめてみます。

趣味や自己啓発に熱が入る

メンヘラだった頃はとにかく彼氏と四六時中連絡をとれていないと情緒不安定になってしまう日々を過ごしていて、朝起きたあとの時間、仕事が終わったあとの時間、土日に会えない時間、ずっと恋人と通話に付き合ってもらっていました。

恋愛が安定していると良い意味で彼氏がどこで何をしていようとどうでもよくなるので、自分のために使う時間、副業や趣味、自己啓発等をしたりすることがかなり増えました。

最近では本屋に立ち寄るようになって読書をする習慣が身についたり、Amazonprimeで昔放送していた人気ドラマを制覇したり、あとブログの更新頻度もかなり上がりました。

彼のおかげで私が「阿部寛」が好きだってのが判明した(笑)

「●●しなくてはいけない」という強迫がなくなる

無理している恋人を相手していると、斜め上の努力をして尽くしてしまい息切れをしてしまうことが多かったですね。

「化粧の仕方が気に入らない」「すっぴんでいるな!という相手には高級化粧品を買いあさってすっぴんでいることが怖くなったり、「体型が気にいならない」「女として見れない」という相手には毎日1食を強いられて、拒食症気味になったりしていました。

今では自分の外見にコンプレックスを持つことなく、付き合うことができます。

ありのままを好きになってくれるような男性に好きになってもらえると、美容や趣味、仕事など、なにかも自分に無理のない範囲で頑張れるようになれます。

強迫がないけれど代「相手に喜んでほしい」という気持ちは強くなりますね。

髪を引き抜いたり…自傷癖が治る

今まで精神科にいったり精神安定剤の飲んでもなかなか治らなかった、自分の髪を髪を抜いたり、耳にピアスの穴をあけたり、ペン先で皮膚を傷つけたり、自分を傷つける癖がほとんど無くなります。

落ち込んだことがあったら音楽を聴いたり、おいしいものを食べたり、健康的なストレス発散をするようになりました。

私自身がかなり不幸体質なのか、自傷癖がなくなることに対してちょっぴり不安を覚えたりもします。

結果的に良かったと言い聞かせています(笑)

男性からモテるようになる

愛されているという自信や余裕があって魅力が増すせいか、彼氏持ちだと公言していてもデートに誘われたり、周囲からモテるようになります。

ありのままの自分の良さをごく自然に演じることができるので、第三者視点だけでなく自分視点でも「新たな長所」にも気づける機会にもなります。

私ってこんなに自然に笑えるんだっけ…って驚いています。

恋愛で不安にならない

元彼と付き合っていてメンヘラだった頃の私はかなり異常で、相手が仕事中だろうが寝ている最中だろうが、LINEのメッセージを連投するような、とにかく自己中的な思考でした。

健康的な恋愛を続けていていればたとえ相手からの連絡が返信がなくても、デートする回数が少なくても全く気にならなくなり「彼からアクションがあれば優先するし、例えなくなったとても良いかな…」と思えるようになります。

大好きだけど、気にならない関係が健康的な恋愛を保つためには理想的です。

まとめ

私はいままで「自分からいいな!」と思った共通して闇があって暗い雰囲気のあるような男性でもれなくパワハラ・モラハラ気質ばかりでした。

もちろん恋愛をして付き合うたびに自信がなくなるのに関わらず、次々とダメンズを引き寄せていくので、どんどん負のループにはまっていきました。

今回、付き合っている上場している男性は性格や外見にも問題はありませんが「そこまで付き合いたい」って感じでもなく、相手からの好意が「少し鬱陶しいなぁ」と思っていましたが、相手のことをしっていくうちに、笑顔でいることが多い自分に気づきはじめます。

男性としてはそこまでタイプじゃないけれど、人間的な居心地の良さを感じていたらそれは”本当の意味で相性が良い男性”かもしれません。

いつの間にか始まるラブストーリーってやつね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です