Pairsで500+いいねの人気女性とと接点を持つためのコツあえて女目線でまとめてみる

どうも、ベニテングです。

現在私は自衛官の彼氏とお付き合いしていますが、数か月前まで、Pairsというマッチングアプリを利用していたときに500+いいねを超えていました。

いいねを超えている人気ユーザーは何となく敷居が高そうですが、別に私は特段に理想は高い訳でもないとおもいます。

今回は女目線で男性が人気女性と接点を持ってあわよくばデートまで漕ぎ着けるようなコツをご紹介していきます。

私自身の恋愛の価値観

職業を先によく見る

私はコロナという状況もあり、元々現実主義ということもあってか、できる限り安定した職業の男性とお付き合いしたいと考えています。

世の男性たちが「できるだけ可愛くて若い子と付き合いたい(エッチしたい)」と考えているのと一緒で、私にとって「できるだけ収入が安定して、できれば楽をしたい」というのは私がけっして譲れない部分です。

理想としては公務員、薬剤師、またIT関連の男性はなかなか職を失うこともないでしょうし、収入面も平均年収よりも良いので完璧です。

多くのいいねが来ている中で男性を選別するとしたらまずは「職業」をチェックしているので、いいねを返すかどうか決めていたりもしていますね。

外見は清潔感だけ

職業を見て選別しているのでその他の外見は気にしていませんが、あまりにこだわりがなさすぎると、男性選びに時間がかかってしまうので、お相手の「清潔感」だけを見ています。

多くは求めてはおらず、たとえば鼻毛が出ていないかだとか、社会人として当たり前の部分しかみていません。

趣味は気にしないつもり・・・だったが?

私は基本的にインドアでもアウトドアでも何でも楽しむことができるので、そこまでお相手と趣味が合うかどうかは気にしていません。

気にしていない・・・そのつもりでした。

実際にPairsを通して3人とお付き合いしてきましたが、みんな「ゲーム好き」という共通点があり、私自身もめちゃくちゃゲーム大好きです。

私が気づいていないだけで、根本的なこだわりとして趣味が合うかどうかを重視しているのかもしれません。

どうしたら接点をもたるか?

一人一人に沿ったメッセージを送る

「こんにちは!よろしくお願いします」といった定型文をメッセージは”どうせ、誰にでも適当に定型文送っているんだろうなぁ…”と勘ぐってしまい、メッセージを返す気力がなくなってしまうことが多いです。

そこで「こんにちは!●●さんこんにちは。●●のゲーム好きなんですね!俺も好きです。」といった各女性会員の一人一人にあった、一発闘魂でメッセージを送ることをおススメです。

女性側も「この人は自分のこと本当に興味持ってくれていそう」と好印象に捉えやすいです。

年収は正直すぎるのもNG!

女性に興味持ってもらおうと「年収1000万以上」「経営者」とプロフィール設定をしている男性会員もいますが、なんとなく、文章力や身だしなみでそれくらい嘘かどうかが察しがついてしまいます。

そこそこ中の上のステータスの方が危機感もなくなり、返信率もあがります。

たとえば年収300万以下だとしても交通費を合わせて、ギリギリ超えそうなのであれば「年収300万以上」と設定した方がマッチング率もきっと上がるでしょう。

まとめ

いいね500+だったとしても私のようにそこまで可愛くなかったりするので、あまりいいね数や人気だとかこだわらない方が素敵な女性に出会いやすいかもしれません。

あくまで参考として、マッチングアプリにおいての恋活や婚活に役立ててみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です